新規開店情報で新規開拓をしませんか?!
新規開店情報とは?.jpg

新規開拓をする際どんな営業方法を行っていますか?飛び込み営業ですか?友人知人・お客様からの紹介ですか?
ホームページからの集客ですか?ダイレクトメールですか?異業種交流会への参加ですか?
どんな会社でも新規開拓は永遠のテーマであり、最も頭を悩ませる種ですね。
株式会社テイクオフは独自に開店して2ヶ月以内のお店の情報を収集しております。毎月1回電子メールにて最新情報をお届けいたします。新しいお店がオープンすれば、そこには新しいビジネスチャンスが発生します。お店に適した商品・サービスをどんどん売り込んでください。
掲載内容は「店名」「郵便番号」「住所」「電話番号」*ご希望であれば一部FAXもお付けします。

新規開店情報の使い方.jpg

こんな時代でも毎月毎月色んなお店が開店・開業しております。美容院・理容院・クリーニング店・整体・服屋・眼鏡屋
・電器屋・飲食店・税理士事務所・建設業・レストラン・ペットショップ・建築士・病院・各種工事関連・・・
新規にお店(事務所)が開店すれば様々なサービスや商品の売り込みが出来ます。
しかもその情報は開店してから2ヶ月以内の情報ですので利用価値は大きく、何といっても電話番号が記載されている点が最大のメリットかも知れません!
通常ですとまずリストを基にダイレクトメールを出し、到着を見計らっての営業電話だと思いますが、テレアポが業務になっている所であれば直接電話をかける営業方法もいいでしょう!

業種を絞り込む.jpg

貴方がターゲットにしている業種をお伝えください。どんな業種でも対応できます。(一般常識の範囲で)業種を絞り込むメリットは色々ありますが、ある一つの業種で新規開拓が成功すれば、それに似た業種を次に選択して営業展開が出来ます。例えば「美容院」で成功したら次は「エステ」もしくは「理容院」。展開方法は戦略次第で無限に広がっていきます。
ではどうやって使うと効率的なのか? 職業によってはお客様を絞り込んで営業をされている職業があります。
例えば「税理士」の方。「美容院」に特化されている税理士の方はまずは「地元 美容院」とお伝えください。仮に「名古屋」でしたら「名古屋市の新規の美容院」のリストをご提供いたします。
飲食店に特化したホームページ制作会社なら、例えば「東京都 飲食店」。
損害保険を取り扱っておられる保険屋さんは「大阪市 建設業」というリストが宜しいかと思います。
電話番号が付いているのもメリットですが、業種の絞り込みが出来るのも好評です! 法務局ベースの新設法人のリストは「株式会社」でしか抽出出来ませんが、こちらは「建設業」「税理士」「美容院」といったピンポイントでの絞り込みが可能です。 ターゲットを狙い撃ちにされるのであれば最適なリストです。 特徴として「まだ法人化していない可能性が高い!」という点です。 ですから税理士・社会保険労務士・行政書士の方々は「会社設立」の代行手続きに利用が出来ます。
また開店直後の情報ですので、「税理士」の顧問契約をまだ結んでいない可能性が高い点もポイントの一つです。

視点を変えてみる.jpg


この商品は貴方のアイデアひとつで大変面白い商品になります!保険代理店の方は「税理士」「公認会計士」のリストが面白いかと思います。保険は多かれ少なかれ大帝に社長様なら既に入っています。そんな所に営業をかけてもなかなか「はい、そうですか!」とはいきません。そこで税理士・会計士の登場です。社長たちも保険屋さんの話には耳を傾けなくても顧問税理士の話は聞きます。ましてそれが自社にとってメリットがある事ならなおさらです!
そこで新しく開業された税理士・会計士のリストを基に、まずは「業務提携」のお話を持っていって下さい。
既に保険を決めている方もいると思いますが、十分入り込む余地はあると思います。


日本全国どこでも対応します.jpg

日本全国対応します。一つの「県」で新規開拓が成功したら近隣の件を次のマーケットにしてしらみつぶしに拡大してください!または県庁所在地をターゲットにしてエリアを拡大するのもよし、先ほども記載しましたが「戦略」次第でどのようにも発展できます。もちろん「県」単位ではなく「市町村」単位でも対応は可能です。お気軽にお問い合わせください。

@ ターゲットを絞り込んで.jpg A 特化した税理士・保険・.jpg B 全国ベースだから一度営.jpg

メールでのお問い合わせはク.jpg